40代未経験から挑戦できる仕事一覧


40代で未経験から異業種に挑戦される方は求人サイトでも募集件数が少なく、転職に苦労します。

40代で未経験分野に挑戦する場合、

  • 伸びている業界
  • 慢性的な人手不足の業界
  • 実力主義で年齢が関係ない職種、業界

が狙い目です。

伸びている業界

介護職〜40歳からでも長期的なキャリアアップが可能〜

日本は国民の20%が65歳以上の超高齢化社会を迎えた長寿の国です。

高齢者を介護する介護職は需要に対して慢性的な人手不足が続いており、未経験からでもチャレンジしやすい業界です。

 

 

介護職はキツい、汚いなどネガティブな印象の多い業界ですが、最近は職場環境も整備されており、働きやすい業界になってきました。

 

また介護は若い人よりも高齢者に年齢が近いことも対応の面で武器になるため、年齢を重ねることでよりスキルを上げていくことが可能な業界です。

 

未経験からの給料は20万円前後と安いものの、スキル、経験に応じた資格制度が用意されており、キャリアを積むごとに資格を取得していけば長期的なキャリアアップが実現できる業界です。

介護福祉士、社会福祉士、ケアマネージャーと年齢とともに経験も増し、様々な働き方をすることも可能です。

 

体力に自信のない人は介護保険の請求などを助ける介護事務なども未経験からの募集が多い仕事です。介護事務は介護の専門知識は求められますが、仕事内容自体はデスクワークですので体力的に自信がなくても長く続けることができます。

慢性的な人手不足の業界

タクシー運転手〜年収500万円〜の求人も豊富〜

タクシー運転手は夜の仕事も多く長時間車の中にいる、また運転をする”だけ”というイメージが強くスキルアップがしにくいというイメージがあるためなかなか人が集まりにくい業界です。

 

ただ、首都圏では外国人観光客をはじめ、タクシーを利用する人は年々増えてきており、接客スキルや巡回ルートを工夫することで年収600万円、800万円も狙える仕事に変わってきました。

 

タクシー運転手専門の求人サイト【タクQ】などは遠方の方に限り面接時の交通費、宿泊費を負担する企業も多く、好条件の求人も増えてきました。

完全実力主義、年齢、学歴が関係がない職種・業界

実力世界の営業職

営業職は実力社会。成果を上げれば年齢、学歴関係なく評価され、逆に成果をあげることができなければ外部からのプレッシャーに耐えられず退職をする人も。。

 

営業はこのやり方で絶対うまくいくというスタイルはなく、売れている人も千差万別。

中でも保険の営業は人付き合いがベースとなるため口下手な人でも営業成績が良かったりなんてこともあります。

 

特に需要が高いのが保険業界、住宅・不動産業界、自動車業界です。

お客さんの年齢層も幅広いため営業も年齢関係なく挑戦することができます。

 

保険、住宅関連の営業はリクナビネクストに豊富に掲載されているので興味がある方は目を通してみることをオススメします。

その他の仕事&まとめ

その他にも学習塾講師などは大学卒業の資格は求められるものの大卒であれば講師を未経験でスタートすることができ、学習内容も大きく変わらないため生徒とのコミュニケーションと教え方次第で何歳になっても続けることができます。

 

飲食店、宿泊施設の接客なども慢性的に募集が出ています。

 

40代は20代、30代に比べ求人案件自体は少ないのは事実ですが、条件を広くすれば未経験OKの求人は意外と多く、介護職など40代から65歳まで働くこともできる業界もあります。

 

また、もし、一念発起して数年間勉強に集中できる余裕があれば看護士や作業療法士などの国家資格を取得すれば年収400万円以上〜安定的に働くことができる仕事もあります。