転職にプロの力を!エージェント活用のメリット&デメリット


「転職コンサルタントに職務経歴書のアドバイスをもらったら書類選考率が上がった!」

「7割の相談者が年収アップしていると評判の転職エージェントに相談したら本当に年収アップした」

 

など、転職エージェントを活用することで転職のメリットは様々です。

 

転職コンサルタントを使って転職活動をするということは、プロスポーツ選手が自身の代理人を付けるようなものです。

 

自分に変わって移籍先を探し、売り込みをかけてくれ、獲得のオファーが来たら移籍タイミングや年収交渉もしてくれる、そんな存在が転職エージェントです。

 

しかし、便利な転職エージェントも一歩間違えると自分の希望に合わない会社を紹介されたり、コンサルタントとの相性が合わなかったり、希望通り動いてくれなかったり、必ずしも自分にとって都合の良い存在というわけではありません。

 

転職エージェントを活用して希望のキャリアを築けるように元転職コンサルタントの管理人が活用方法、気をつけるべきポイント、厳選した転職エージェントをご紹介いたします。

そもそも転職エージェントって何?

転職エージェントとは、正式には有料職業紹介事業所と呼ばれ厚生労働大臣からの許認可で運営している転職の斡旋事業者の事を言います。

カンタンに言うと転職について何でも相談ができるコンサルタントです。(しかも無料)

転職サイトとの違い、転職エージェントを利用するメリット

転職サイトも転職エージェントも無料で利用することができ、求人に応募できるという点では同じです。

大きく異なる点としては、転職エージェントに登録をすると面談があり、面談であなたの希望を聞いた上で求人の提案が受けることができます。

 

その他にも…

  • 面談で聞いた経歴や希望の転職先をヒアリングした上で求人提案がある
  • 職務経歴書の添削、面接対策など内定率を高めるアドバイスがもらえる
  • 面接日程調整、内定後の年収交渉などの1人ではしにくい交渉、調整をしてくれる

などがあり、転職のあらゆるサポートが受けられることが魅力です。

 

面談を元に求人を提案するのでミスマッチが少なく、自分でも気づかない意外な求人に巡り合うことができます。

転職サポートが無料で受けられるカラクリ

転職エージェントの事業は採用企業からの紹介手数料で成り立っています。

転職エージェントの取扱い求人は採用支援の契約を交わしている企業のみとなり、その中から求人を紹介していきます。

手数料の金額は一般的には紹介した転職者の年収の20%~30%が相場です。

例えば年収600万円の人を紹介した場合180万円がエージェントの手数料となります。

この報酬(紹介手数料)があるため転職者に対して無料で求人の紹介や転職のアドバイスを提供できるのです。

転職エージェントを使う人ってどんな人?

転職エージェントを利用する人、また転職エージェントのターゲットは一般的にはハイキャリアの人と言われています。

転職エージェントを使って採用をする求人企業は、求人広告と違い、高いお金をかけて採用することになります。

その金額に見合う人物、ポジションを求めます。その為中途の方の利用が利用者の多数を占めます。

 

しかし最近では給与が500万〜600万円ほどで専門分野の経験者に求人を紹介する転職エージェントも増えてきており様々な職種、年齢で転職エージェントを利用することができます。

オススメの転職エージェントについてはランキングで紹介していますので見てみて下さい。

ここだけは登録しておきたいオススメ転職エージェント

企業への交渉力が武器の老舗エージェント、パソナキャリア

パソナキャリア

総合人材サービスパソナグループの転職エージェント

転職サポートした6割以上の方が年収アップしており求人紹介だけでなく、条件交渉にも定評がある。全国に拠点があるため地方への転職にも強い。


転職サポート実績で圧倒的No.1の最大手リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職エージェントの最大手リクルートエージェント。

求人案件数、転職コンサルタントの質、転職ノウハウの提供など転職サポートを依頼する上での全体評価が高く、転職をするならまずは登録すべきエージェントの一つです。


求人案件数10万件の2大エージェントDODA

DODA

リクルートに次いで業界第2位の転職エージェントです。

DODAだけが扱う独自求人案件も多く、リクルートと合わせて登録する方が多いエージェントです。


あなたにオススメの記事