業界トップのリクルートエージェント徹底解説とサービスをフル活用するためのポイント


リクルートエージェント

リクルートエージェントは人材サービス最大手のリクルートグループの運営する業界最大手の転職エージェントです。

 

創業30年以上の老舗で昔から採用はリクルート一本に任せている企業も多く、国内最大級10万件の求人が集まる。転職コンサルタントの質も高く、職務経歴書のアドバイス、面接対策など内定率アップのためのサポートレベルも業界随一の高さを誇ります。

 

口コミ主要サイトのランキングでも圧倒的No.1エージェントです。

リクルートエージェントは転職をするならまずはじめに登録しておきたいエージェントです。

リクルートエージェントが支持される理由

業界最大級の求人数

リクルートエージェントは全国の主要都市に拠点を持ち、また業界別に専門の採用アドバイザーが日々求人依頼を受けています。

全国各地、あらゆる業界から寄せられる求人数は10万件を超え、国内の転職エージェントの中で圧倒的な求人数を持っています

 

また、専門性の高い採用アドバイザーが企業に求人内容をヒアリングし「エージェントレポート」と呼ばれる求人票を作成します。エージェントレポートは求人企業の職場環境や業界動向など細かい情報が記載されており、応募者は興味のある企業のことをより深く知ることができます。

内定率を上げる転職サポート

登録後の面談では履歴書、職務経歴書を元に改善ポイントのアドバイスやコンサルタントによっては添削を受けることもできます。

 

この職務経歴書の改善アドバイスで書類選考率が上がったという声も多く、管理人もリクルートエージェントのコンサルタントのアドバイスを元に経歴書を編集したところ書類選考に通りやすくなりました。

 

また、登録者全員が利用できる無料の面接対策セミナーでは数十万人の転職を成功させてきた豊富な内定実績から面接通過のためのノウハウを惜しみなく教えてくれます。

 

毎回100名以上が参加する人気セミナーで、面接対策セミナー受講者は内定率が35%アップしたという統計も出ています。この面接対策セミナーを受けるために登録するのもアリと言えるほど充実した内容です。

 

求人の紹介だけではなく、内定を得るための様々なバックアップがあるのもリクルートエージェントのメリットです。

採用企業からの絶対的な信頼

転職を成功させるために最も重要な要素は転職をするあなた自身のこれまでの経験、人柄、スキルです。

 

しかし、仮に採用担当者から見て、同じくらい欲しい人材が候補者として現れた際に決め手となるのは何かというと推薦者への信頼だったりします。

 

リクルートエージェントは業界30年の老舗であると同時に転職支援実績もナンバーワンの企業です。そのリクルートエージェントから人を採用をするのは安心を買うと言う意味もあります。

 

リクルートエージェントを利用すれば決して内定を取れるわけではなりませんが、仮に同じレベルのライバルがいた場合、採用企業から信頼を得ている企業から推薦をもらっておくことは一つの武器になるでしょう。

本番さながらの面接対策が受けられる模擬面接

模擬面接とは、面接が決定した登録者が受けることができる本番さながらの面接練習です。

模擬面接を担当するのは、応募企業を知りつくしたコンサルタント。リクルートエージェントのコンサルタントは企業の面接にも同行することがあり、面接時の質問や受かりやすい人材の傾向を熟知しています。本番に近い環境で面接練習をすることで面接でのパフォーマンスを最大化することができます。

内定後の年収交渉

リクルートエージェントの強みは内定獲得までのサポートだけではありません。

内定後の条件交渉も転職者の立場に立ち行います。

年収が全てというわけではありませんがリクルートエージェントを利用した転職者の実に62.7%が年収アップに成功しています。

 

企業に対して強い交渉力があるのもリクルートエージェントの強みです。

リクルートエージェントをフル活用するためのポイント

面談では自分の経歴、希望をしっかり伝える

面談ではキャリアアドバイザーから質問などがいくつかありますが、伝え漏れのないよう、自分の経歴で重要な部分、次の転職先の希望条件などはもれなく伝えましょう。

 

しっかりと希望と優先順位を伝えることでアドバイザーの求人の提案力もさらに精度を増してきます。

こまめに連絡はとり、情報共有は欠かさない

キャリアアドバイザーは通常あなた以外に100名近くの転職者のサポートをしています。

決して雑に扱うわけではありませんが、転職者側から連絡がないとキャリアアドバイザーも遠慮して求人の提案を控えたりすることもあります。

 

そのため、転職活動中はこまめに連絡を取り継続的に「良い案件はないですか?」と聞くようにしてください。

また、リクルートエージェント以外の他社エージェントの登録状況、応募状況も事前に伝えておくとキャリアドバイザーもあなたの動きがわかるためより的確なサポートができるようになります。

担当が合わない場合は担当者変更を

どんなに充実したサービスがあってもキャリアアドバイザーと相性が合わなかったらサービスをフルに活用することができません。

相性はすぐに修復するものでもないため、「この担当者なんか合わないな」と感じたら遠慮なくキャリアアドバイザーの変更を依頼しましょう。

 

キャリアアドバイザーの変更は専用の登録フォームから依頼することができます。

リクルートエージェントの概要

会社名

リクルートエージェント(株式会社リクルートキャリア)(recruit agent)

資本金

6億4335万円

求人数

9万8300件

拠点

[本社] 

〒100-6640

東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー

[支社]

全国主要都市

対応職種

全職種

エンジニア

クリエイター

営業、企画、マーケティング

事務、秘書

人事、総務、経理職

特徴
  • 創業30年以上
  • 業界ナンバー1の求人案件数
  • 企業との太いパイプ
  • コンサルタントの質、転職ノウハウの提供
  • Personal Deskの利用

求人案件数で他社エージェントを圧倒し、転職をするなら豊富な案件の紹介を受ける為にもまずは登録する転職エージェントです。自社システムのパーソナルデスクではコンサルタントから紹介をもらった求人情報を随時確認することができます。

管理人からの評価

元転職コンサルタントの管理人から見てもリクルートエージェントの求人案件数、転職関連情報、ノウハウは他社を圧倒しています。

 

管理人は以前自身の転職のため試しに登録をしてみましたが、転職コンサルタントは担当する各業界出身のコンサルタントが多く、提案レベルも高いです。求人案件に記載されている情報も細かく丁寧に案件の取材をしていることが伺えます。またリクルートエージェントの転職サポートが一律で3ヶ月限定のサポートにしています。3ヶ月間は求人の紹介を受けられますがそれ以降は一旦終了となります。このやり方には賛否両論がありますが、集中して転職活動を行いたい方には良いと思います。

 

また、登録者が無料で参加できる面接対策セミナーも専門家による話が聞け是非オススメしたいセミナーです。

その他のオススメエージェント